MISS J

パターンアトリエ紹介♪

2017.05.10

先日行われたMISS J 2017 autumn collectionの展示会で、

パターンアトリエを展示会場に再現しました。

 

ラピーヌ創業70周年のイベントのひとつとして、

MISS Jの洋服づくりのベースとなる、

パタンナーの仕事を見て頂きました。

  

 

パタンナーとは、デザイナーが作成したデザインをもとに、

パターン(型紙)におこす専門職のことです。

 

平面のデザイン画から洋服を作るときに、

必要になるのがパターンと呼ばれる型紙。

シーチングと言う布で立体的に型をとり、

ボディに合わせて全体的なバランスを見ます。

 

パターンの作成をはじめ、実際に製品にするための

作業全般を担っているのが、パタンナーです。

 

 

MISS Jのお洋服が完成するまでの過程と、

美しいシルエットと高品質なものづくりに対するこだわりの部分を、

実際に見て頂く良い機会になりました。

 

これからも、お客様に喜んで頂けるような・・・

着ているだけで幸せな気持ちになって頂けるような・・・

そんな素敵なお洋服をお届けできるよう、

パタンナーをはじめ、MISS J企画スタッフ全員が思いを込めて、

日々商品づくりに励んでおります!

 

今後ともMISS Jをご愛顧いただきますようお願いいたします♡